完成しました!   

投稿が少し遅くなりましたが完成しました。

b0145104_12412926.jpg

b0145104_124236100.jpg



丸太の加工から、内部、外部の造作まで約半年かかりました。

内部の手摺は樽を利用して縦格子にしてあります(^^)

内部の床板は杉材で厚さ30ミリ浮造り仕上げ、腰壁板、天井板は杉材で厚さ10ミリ、塗り壁は薩摩中霧島壁で左官仕上げです。

新建材は使わずに、健康な住宅に仕上げてあります。


b0145104_1243429.jpg

b0145104_12442557.jpg

b0145104_12451239.jpg

b0145104_12454886.jpg

b0145104_12461162.jpg

b0145104_1247692.jpg

b0145104_12472498.jpg

b0145104_12475973.jpg

b0145104_12482254.jpg

b0145104_1247557.jpg

b0145104_12482168.jpg

b0145104_12534246.jpg




薪ストーブも設置したので、火入れ式もおこないました。

b0145104_12504462.jpg


施主さんも大満足です(^^)v
[PR]

# by wood-craft | 2013-08-01 08:07 | 薩摩富士「開聞岳」の見える家

外部足場解体   

外部の左官作業、雨樋作業、その他で足場の必要だった作業が終わったので昼前から足場の解体作業が入りました。


b0145104_11195831.jpg


b0145104_11234770.jpg


作業員の方々が四人で手際よく解体していき、夕方迄には作業が完了しました。


b0145104_11265826.jpg


足場が無くなると、迫力満点です(^^)
[PR]

# by wood-craft | 2013-04-23 11:18 | 薩摩富士「開聞岳」の見える家

外部仕上げ   

ただ今、外部まわりの作業です。

左官さんが黙々と塗り壁を仕上げていきます。

b0145104_22254974.jpg


今回の外壁の仕上げ材は、アイカ工業の「ジョリパットネオ」で、可とう性・高親水性に優れた可とう性低汚染タイプです。


b0145104_22281879.jpg

[PR]

# by wood-craft | 2013-04-19 22:28 | 薩摩富士「開聞岳」の見える家

薩摩富士が見えます   

現場からの薩摩富士です。

仕事が終わってから屋根に登り写しました。
立派ですね!

b0145104_2311022.jpg


今回の建物には薪ストーブがあり、屋根に煙突の通る囲いが見えます。
[PR]

# by wood-craft | 2013-03-30 23:13 | 薩摩富士「開聞岳」の見える家

二階の天井板はり   

一階の床板、天井板、間仕切り終わったので、二階の作業中です。

先に、二階の床板をはっていきます、床板は一階と同じ杉板の浮造り仕上げ材で厚みはt=15ミリです。

ただ今天井板をはっています。

b0145104_22562534.jpg


天井板も杉板です。

b0145104_230611.jpg


手前に見える丸太のバッテンは化粧筋違です。構造上も必要な筋違で化粧筋違として見せています!
[PR]

# by wood-craft | 2013-03-30 23:06 | 薩摩富士「開聞岳」の見える家